MENU
人妻とランデブーする方法

綺麗な人妻の口説き方 平凡なサラリーマンでも簡単に股を開いてハメられてしまう【4つの理由】

人妻を落とす方法

人妻を食いまくる方法。
ちょっと綺麗な人妻と、セックスしまくる方法。

この記事はオレが編み出した、そんなとっておきの話をしていく。

キーワードは、マジメなだけでは、絶対に人妻をオトせない。」

ちなみに、オレは37歳の平凡なサラリーマン。
これを読んでいるあなたと、大して変わらない身分なのではないだろうか。

オレ自身、結婚しているが、浮気するのはどうしてもやめられない。
しかも、浮気相手は全員人妻なのだから、W不倫ってヤツになるね。

ちなみにオレはどこにでもいるような、特に生活感たっぷりの人妻が大好きだ。
スーパーで買い物をしている姿や、子供の送り迎えをしている姿がたまらなく愛おしい。

そして、何も知らない旦那を想像しながら、ハメるのは本当に最高だ。
【人妻好き】の男性なら、この何とも言えない気持ちが分かるだろ?

 

でも、人妻をオトすのはそう簡単なことじゃない。
最初はオレなりにあの手この手でやってきたけど、見事に全て玉砕した。

だけど、ある時に、ふと気づいたんだ。
まじめさや誠実さでは、人妻を絶対にオトせないってね。

ならば、少しくらい卑怯な手を使わないとダメだ。
・・・そう考えたら、いとも簡単に人妻を食いまくれるようになった。

そこでオレが今までどうやって人妻を喰ってきたのか、そのテクニックを教えていこう。

LINEの恋愛メッセージ ↑↑上記をクリックしてみてください(無料メルマガ登録)

人妻は結婚相手には安定を求めるが、浮気相手には冒険を求める!

とにかく分かってもらいたいのが、結婚相手と浮気相手は違うってこと。
旦那と正反対のタイプと浮気をすることがほとんどだ。

人妻が浮気相手に選ぶ男は「元ヤン」「ヤリチン」「肉体労働者」「夢追い人」の4タイプに分けられる。

まずは「元ヤン」
意外にも、このタイプはとにかく人気がある。

「ガキのころはヤンチャしてたけど、今はこんなに丸くなりました」的なオーラを人妻の前で醸し出せば、もうオトしたも同然。

後は武勇伝でも語ればいい。

 

そして「ヤリチン」
これも意外なことに、人妻はチンポに弱い。

今までどれだけイイ女とハメてきたかを自慢すれば、「私もいい女のひとりに選ばれたんだ。まんざらでもないかな♡」と勝手に考えてくれる。

そうなりゃ、後はホテルに誘うだけ!

 

次に「肉体労働者」

そのマッチョなボディは絶倫の証
旦那以外との新鮮なセックスに飢えた人妻にピッタリだ。

 

最後に「夢追い人」だ。

とにかく夢はデカいが、金はない奴ら。
何不自由なく安定した生活をしている人妻に限って、こういうタイプには弱かったりする。

いくら安定していても、男にはどこか冒険心を持っていて欲しいと願っているからだ。

オレが言いたいことは、上記の4つのどれかになりきれば、簡単に人妻をオトせるということ。

人妻だって平凡な日常を忘れたくて浮気をしているのだから、こっちだって普段の自分と違うキャラになってもいいだろ?

それでは、オレがいかにして人妻たちをオトしてハメたかを紹介していく。

【Case1】元ヤン好きの人妻は…かつての武勇伝を語れば股を開く

エロい人妻

実はオレ、1人で観に行くほどの格闘技好き。

いや、本当はあえて1人で行ってるんだ。
・・・人妻をゲットするためにね。

格闘技ファンの女は、元ヤン好きと相場が決まっている。
ケンカをする男に憧れがあるようだ。

そんな格闘技ファンの28歳の人妻ユミと知り合ったのは、東京ドームで行われた格闘技のイベントだった。

アリーナ席に座るオレの隣でエキサイトしている人妻がいた。
それがユミだ。

 

旦那と幼稚園児の娘は早くも退屈そうにしている。
よく見ると旦那は仕事のほうはできそうだが、ヒョロい男。

生活は安定しているだろうが、ユミのメスの部分は納得してないだろう。

旦那がグズる娘を連れて会場の外へ行ってしまった。
話しかけるなら今しかない!

「オレも昔は琉球空手をやっててね。でも、ケンカにしか使わなかったよ」

何でそんなマイナーな格闘技を選んだかって?
それはテキトーなこと言ってもバレないから。

さらに数々の武勇伝を語ると、ユミの目が変わってきた。
5分後には連絡先をゲット!

翌週にはユミとベッドの上での対戦が実現した。
服を脱がすと、Fカップは悠々にあろうバストが現れた。

ヒョロい旦那にはできない荒々しい手マンをすると、ユミは身体をくねらせて感じまくった。

そして正常位で挿入して、膣奥に大量発射。
疲労と快感で、両者ダブルノックアウトで終了~。

【Case2】ヤリチン好きの人妻は…華麗なる女性遍歴を語れば股を開く!

エロい人妻

これだけ人妻を喰いまくっているオレだけど、一応結婚している。

あるとき、カミさんが友達を家に連れてきた。
カミさんと同い年の30歳。
名前はリカコという。

一見したところ、かなりおとなしいタイプだ。
もちろん人妻。

こんなタイプを見るとヒーヒー言わせたくなるのが、オレの悪い性。

 

とりあえず笑顔で挨拶して仲よくなっておく。
そして後日こっそりカミさんのケータイから、リカコの連絡先をゲット。

リカコのような自分に自信のないタイプは、少しぐらい強気で攻めた方がいい。
「カミさんが浮気しているらしいんだ。相談に乗って欲しい」

何かもうムチャクチャな理由だ。
浮気しているのは、オレだっつーの!

小洒落たバーにリカコを呼び出すことに成功。

「オレも浮気ばっかりしていたからさ」
さりげなく写メを見せた。

キャバ嬢と撮ったものだ。
実はオレ、この美女とハメたわけじゃない。

だが、リカコはまんまと信じている。
これで面食いのヤリチンアピール完了。

そして、キメのひと言。
「オレ、初めて見たときから可愛いと思っていたんだよね」

そう口にしたら、恥ずかしそうにするリカコ。

もうホテルに直行するしかない。
クリトリスをねちっこく攻めると、切ない喘ぎ声を上げる。

四つんばいにしてバックで挿入。
かなりのキツマンだ。

正常位に変えて、そのままフィニッシュ!

【Case3】肉体労働者好きの人妻は… 絶倫をアピールすれば股を開く!

人妻との不倫SEX

オレが学生のとき、毎年夏休みになると工事現場でバイトをしていたんだ。

給料はいいんだけど、これがもうめちゃくちゃハード。
でも、そのおかげでかなりマッチョになった。

 

ある日の現場の昼休み、30代前半の元気の良い女の人がやってきて、現場監督に弁当を届けた。
どうやら奥さんのようだ。

今まで人妻なんて全く興味がなかったけど、奥さんが妙にエロい
もう何としてでもハメてやろうと思ったね。

とっさに思いついたのがこんな作戦。
「監督、ちょっと頭がボーっとするんですけど…」

そうすると、「熱中症になったら大変じゃない!少し休憩したら?」と、奥さんの声。

 

なんと、奥さんが休憩用のプレハブまで付き添ってくれた。
もちろん仮病だ。

プレハブ内で人妻と2人きり。
これは大大大チャンスだ。

長イスで横になるオレをうちわであおいでいる。
そして「熱い、熱い」と言いながらTシャツを脱いで上半身裸に。

すると奥さんはオレの割れた腹筋をチラッと見た。
監督はオレみたいマッチョじゃない。
マッチョな身体が珍しいのだろう。

ガマンできなそうだ。
彼女のうちわを持つ右手をつかんで、こう言った。

「俺の体力なら何発もイケますよ」

そのままプレハブで3連発!
さすがのオレも仮病ではなく、本当にフラフラになってしまった。

【Case4】夢追い人好きの人妻は…壮大な夢を語れば股を開く!

人妻との情事

オレの高校からの親友で、公務員になったケンという奴がいる。

ケンは小柄で可愛らしい女性と結婚した。
名前はマユミ。

無類の人妻好きのオレでも、さすがに親友の奥さんに手は出さない。

 

それから数年後、ケン夫婦は念願の新築マンションを購入。
実に順調な人生だ。

引越しをして間もないケンからマンションに招待された。
土産に持って行った焼酎に酔い潰れてしまったケン。

 

仕方なく奥さんのマユミと話をする。
どうやら生活の安定を第一に考えるケンに対して、少し不満があるようだ。

こうなるとオレの中の悪い虫が騒ぎ出す。
「オレはいつかアメリカでビジネスを学んで、日本で起業を考えているんだ」

相変わらずテキトーなことを真顔で語った。
アルコールが入っていることもあって、マユミは真剣な表情でウンウンとうなずいている。

お!このコ、オレの話を本気にしているぞ。

リビングのソファでグーグー寝ているケンを横目に、オレたちはそっと寝室へ移動した。

そして、マユミをベッドに押し倒す。
服を脱がすと、その小柄な身体から想像もつかないようなメリハリボディが現れた。

 

正常位でハメて、喘ぎ声をこらえる姿を見ながら発射!

「実は私、この家でエッチするの初めてだったの」

なんとまぁ、家の主人より先にハメてしまった。
人妻好きの大きな夢が叶った瞬間!

やっぱり、人妻との【火遊びセックス】が一番気持ち良いのだ!

浮気が何度バレても、人妻と火遊びをしてしまうのはなぜか?

スリルや罪悪感を抱えたセックスは気持ち良いのだ。
この快感を覚えてしまうと、「愛する女とのセックスが一番」なんて言えなくなる。

本当に気持ち良いのは「誰かに愛されている女と、こっそりするセックス」に違いない。
・・・これがわかる人、絶対にいるよね?

浮気は死刑なんて国もあるが、ここは日本。
人妻をバクバク喰いまくったところで、何の問題もない。

エロい人妻

他人が喰っているメシって美味そうに見えるよね~。
そんなときは遠慮なくツマミ喰いだ!

ちなみに、下記のレポートには、【美人人妻喰い】のヒントやノウハウがぎっしり詰まっている。
ちょっと一杯、お酒をひっかけるような極めて安い値段だし、気軽な気持ちで一読してみる価値は大いにある。

オレと同志になるためにも、是非ともチェックしてみてほしい。

CLICK>> 『割り切った関係を望む人妻と出会いを量産しデートする方法』

 

人妻だけに確かに効く、特有の口説き方やテクニックがある。

そのノウハウを知っているのと知らないのとでは、人妻相手を口説ける成功率は明らかに違うよね。

【警告】コピーは違法です