MENU
その他の面白情報

オナ禁 ~モテる男になるための、正しいオナ禁の方法のノウハウ~

『男としての魅力を、もう一段階レベルアップさせたい』

・・・こんなことを考えている人は、この記事で紹介する【オナ禁】を一度試してみる価値アリです。

「オナ禁を一週間とか一か月とかしてみたらどうなるんだろう?」というような考えを浮かばせたことは、あなたのこれまでの人生で1度や2度はあるでしょう。

もしかしたら、過去にチャレンジしたこともあるかも知れませんね。

というのも、「オナ禁をすることで、いろいろな効果がある」という噂を聞いたことがあるからではないでしょうか。

ところで実際に【オナ禁】をすることによって、どんな効果があるのかご存知ですか?

そもそもオナニーはとても気持ちが良いものなのに、どうしてオナ禁することが必要なのでしょうか?

逆に、オナニーをしないことで悪い影響はないのでしょうか?

この記事では、【オナ禁に関する真実、極意】などをお伝えしていきます。

LINEの恋愛メッセージ ↑↑上記をクリックしてみてください(無料メルマガ登録)

男がオナ禁すべき3つの理由とは?

成人男性がオナ禁をすべき大きな理由を、3つご紹介していきます。

これらの理由を知ってオナ禁をするのと、知らないでオナ禁をするのでは効果に雲泥の差がつきますからね。

よって、これを機にしっかりと正確な知識を押さえておいてください。

1.人生の貴重な時間を無駄にしない

オナニーをする行為に、あなたはどれくらいの時間をかけていますか?
人によっては、数十分、あるいは数時間かけている人もいるでしょう。

オナニーに長時間かけてしまうのは、ベストなズリネタを探したり、不必要に射精ポイントを探し、時間をかけてオナニーすることで、自己満足度を上げようとするからでしょう。

このような、『非生産的行為の最たるもの』とも言えるオナニー
そもあれば、オナニーをしないことで、より多くの時間を他の有意義なことに当てることができます。

つまり、あなたの貴重な人生の時間の使い減らしを防ぐことにつながるのです。

2.集中力の低下を防ぐ

これは、絶対に知っておいてほしいこと――。
オナニーといえど、自己射精するというのは、かなり体力を使う行為です。

そうやって体力をムダに消耗することで、集中力が低下してしまうということを認識しておかないといけません。

理論的に説明すると、射精時に噴射する精液には、亜鉛、タンパク質といった、体にとって大切な栄養成分も一緒に放出してしまうからです。

だから、大切な仕事の打ち合わせなどをする前には、集中力が低下しないように必ずオナ禁をするべきなのです。

3.性欲を自分でコントロールできるようになる

オナ禁をすることによって、自分自身の性欲を自由自在にコントロールすることができるようになります。

男性は性欲をコントロールする力がないと、一時の勢いで罪を犯してしまう危険性を秘めています。

そのような最悪の事態に陥らなくするため、オナ禁をすることによって性欲をコントロールできるようにしておきましょう。

男性ホルモンの量を増加させると、良いこと沢山!

オナ禁をすることで、【テストステロン】という男性ホルモンの分泌量がみるみる増加します。

そのテストステロンという男性ホルモンには、どのような素晴らしい効果があるのかは下記のとおりです。

脳への働き:記憶力や認知緑、集中力を高める
目や口:乾燥を防ぐ
血管:血管が正常な状態であることのサポート
:骨の形成や骨の量の維持
筋肉:筋肉量の維持や増加
ペニス関連:精子の生成などを増強する

オナ禁することによって、筋肉を増大させたり、精子の生成を促進させたりと、男のカラダを作る上で大切なホルモンの分泌量を増やすことができるのです。

ここまで聞いたら、オナ禁しない理由こそ見当たらなくなってきたのではないでしょうか?

オナ禁を1週間達成したら、テストステロンの量が劇的に増えるのか?

オナ禁を約7日間することで、テストステロンが急激に増加することが知られています。
ただ、その後は低下していくようになっています。

したがって、オナ禁するのならば【7日間以内のオナ禁】にとどめておくことです。
逆に、たった一週間で済むくらいならば、意外と簡単にできてしまうのではないでしょうか?

これを理解するうえでの注意点として、オナ禁を長期間続ければ続けるほど、テストステロンが増加していくと考えている人がいるかもしれませんが、実際にはそんなことはありません。

むしろ逆で、長期的にオナ禁をすることはデメリットが多く、8日目に一度射精した方がテストステロンを効率的に増加させることができるのです。

まとめると、【7日間オナ禁をして、8日目になったらオナニーをして射精する】というサイクルがベストなのです。

この日数を守って、効果的なオナ禁LIFEを送るようにしましょう。

男がオナ禁をすることによって得られる、5つの効果

オナ禁をすると、これまで紹介してきたこと以外にもまだまだ数多くの効果が期待できます。。

ほかにどのような効果があるのか、またどんなメリットがあるのかについてもご紹介していきます。

.男性フェロモンが多くなり、女性からの好感度が高くなる
.表情に変化が現れ、周囲の人からの好感度が高くなる
.薄毛・抜け毛が軽減する効果を期待できる
.疲労に強くなる
.集中力・思考力が上がる

以下、上記についてそれぞれの効果・メリットについて詳しく解説していきます。

1.男性フェロモンが多くなり女性からの好感度が高くなる

オナ禁をすることで、顔つきと体つきに変化が現れ、その人が本来持ち合わせている『オーラ』の勢いが最強になります。
それによって、女性から【魅力のある男性】と思われるようになり、モテやすくなるのです。

一言でいえば、男性フェロモンが増加することで、男性としてのレベルが上がるという訳です。

2.表情に変化が現れ、周囲の人たちからの好感度が高くなる

オナ禁をすることによって、【テストステロン】という男性ホルモンが増加します。

その結果、自律神経の乱れが改善したり、新陳代謝がよくなったりするのです。

その影響で、顔のむくみやくすみ改善にも効果が期待でき、表情がどんどん良い方向へ変わっていきます。

そうなればシメタもの。
より魅力的な顔つきになり、女性からますますモテやすくなりますよ。

3.薄毛・抜け毛が軽減する効果が期待できる

オナ禁をすることによって、薄毛・抜け毛の量を軽減する効果が期待できると言われています。

なぜかというと、男性は射精をしたときに、亜鉛タンパク質を放出してしまいます。
それらは、髪の毛を構成する非常に大切な栄養成分です。

そんな栄養成分を放出してしまうと、髪の毛が弱弱しくなったり抜けやすくなってしまう可能性が高まるのです。

したがって、育毛や発毛を求めている人にも嬉しいメリットがあるのです。

4.疲労に強くなる

そもそもオナニーをすると、体力が消耗してしまいます。

しかし、オナ禁をすることで無駄な体力を消耗しなくて済むようになるため、疲労感も軽減して疲れにくくなっていきます。

体力が余ってくるため、その体力を他のことに活用して有意義な時間を過ごすようにしてください。

5.集中力・思考力がアップする

オナ禁をすることで増加するテストステロンには、集中力判断力決断力精神力といった能力を向上させる効果があります。

思考力がアップすることによって、より効率的に仕事にも取り組めるようになります。

オナ禁 重要事項のまとめ

オナ禁は継続すればよいというものではなく「7日」というサイクルで行うのがベストです。

もちろん、そこはオナニーではなく7日以内に女性とセックスするのはOKですが、それでもヤリ過ぎると上記のような悪影響を及ぼすこともありますので、オナ禁は7日、女性とのセックスも3日に1回が目安です。

この記事の内容を理解して、快楽そして効果を最大限獲得するオナニー&セックスLIFEを楽しんでくださいね!

なお、この記事で紹介した内容は、『モテる男のための禁欲マニュアル【断射プログラム】オナ禁でフェロモンとオーラを搭載した男に進化せよ!』にて詳しく説明されています。

オナ禁をすることが、モテにつながる ――
・・・この事実に気が付いたあなたならば、一度じっくりこのプログラムを読んでおくことをお勧めします。

モテる男になる道を、これまでとは違う角度から登ってみましょう。

 

【警告】コピーは違法です