その他の面白情報

ネットワークビジネスで女をナンパしたいという下心で入会した男の末路

ここでは、ごくごく個人的な話をしていきます。
僕が以前に気になっていたこととして、ネットワークビジネスの存在がありました。

正直、ネットワークビジネスが嫌いだったのです。
別に今でも好きではありません。

そうとは言えど、大切な取引先の幹部からゴリ押しされたので、ある一派に仕方なく入ったのですが、、、、

そこでの顛末からの考察をつづっていきます。

LINEの恋愛メッセージ ↑↑上記をクリックしてみてください(無料メルマガ登録)

ネットワークビジネス内恋愛はイケる?

せっかく入ったのだから、モチベーションを見つけないといけません。

すると、その会にはたくさんの若い女性が在籍していました。
なので、「ネットワークビジネスをとおして恋愛はできるのか?」ということだけにフォーカスして、それを自分のよりどころにしていました。

そして、実際どうだったのかと。

ネットワークビジネスがこれほど世の中に広まってきたのは元々、交流がメインを打ち出して活動してきたからなのです。

したがって男女が出逢うような機会もかなり多くあります。

僕が行っていたネットワークビジネスも、会ったこともないのに、初対面でもこれまでに会ってたような感じですぐに打ち解けられました。

そんな訳で、グループで恋愛をしたり結婚をしたりといった人もいたようです。

ネットワークビジネスを通した集まりが楽しくて、そして、男女の出逢いもあるというのはメリットだと思います。

ただその一方で、そのネットワークビジネスの理念やら、共感できるところがないとそもそも入る意味がないというか、結局、一応はネットワークビジネスなので入ったら入ったで色様々な負担は強いられるでしょう。

そうなった時に、取り組むネットワークビジネス自体を好きじゃないとちょっと苦しいのではと思います。

単に出逢い目的で続けていくというのは微妙で、あくまでその商品が好きというのがないとしんどいでしょうね。
たとえば理念に共感してなどの部分があれば、それで入っていたら相手も同じことをやってるわけですから話も合うし、そこでウマが合って仲良くなれるスピードも早いです。

なお、稼げるかどうかでいえば、正直、ネットワークビジネスは女性のほうが有利だと思いますし、もっというと美人な女性だったら断然有利です。

そのビジネスによると思いますが、男性がやってもなかなか厳しい気がします。

ネットワークビジネスを取り巻く昨今事情

ここ最近のネットワークビジネスを取り巻く環境ですが、10年ほど前とは大きく変わっています。

10年前は、ネットワークビジネスといえば、たとえば出会い系などで釣られてホイホイ会いに行ったら、その女性がゴリゴリ勧めてくるみたいな感じだったのです。

また、当時流行っていたmixiなんかで「副業で○○円稼げます」とかで勧めてくるというのが一般的な勧誘方法でしたね。

しかし時代は変わり、今のネットワークビジネスってどんな感じなのかというと

もはや

「良いものしか広まらない」

という感じになってきています。

良い会社が良いものを勧める・・・それがネットワークで商品が売れていく源泉なので、それが本来の姿だと思いますが、今更ながらやっとそうなってきたなーという感じです。

したがって、昔みたいにゴリゴリと勧めてくるのは減りました。

良いものしか広まらないということで、実際、ネットワークの商品自体は品質が良いものが多いです。

僕自身が経営しているサロンで使っているオイルがまさにネットワークビジネスで流通している商品なのです。
これについては品質がすごく良いので、香りなどが秀逸で女性のお客様にとても好評ですね。

なので僕自身は、そのネットワークビジネスをゴリゴリやろうと思って入ったのではなく、あくまで、自分のお店で使いたくてセラピストとして消費者的に、そのオイルを使いたいから入ったという側面もあります。

なので、ネットワークビジネスにはあまり興味がないのですが、オイルの品質が良い部分は掛け値なしで気に入っています。

そして、最近のネットワークビジネスはこのように品質が良いものであれば、「本当にいいなと思った人にだけきて欲しい」という感じになってきています。

実際、本当に良い商品すぎて、稼ぐためにといった下心なしに、人にやたら勧めたくなくなるのです。

僕はそれでゴリゴリ稼ぐとかいうよりは品質が良いことが気にいっているからこそ、その商品が使うことができてコミュに入れてもらって情報をゲットしたり、交流を少ししてみて楽しかったらまあそれでいいので、僕はその程度で関わっていました。

ネットワークビジネスと恋愛との付き合い方については、まぁ下記の動画の感じがめちゃくちゃ近いかと。

ネットワークビジネスの恋愛の闇を突いた、けっこう生々しいエロ動画ではありました。

 

【警告】コピーは違法です