【裏ワザ】美女と出会う方法

ママ活アプリ『スイートメモリー2』写真審査に受かる確率が飛躍的に高まる裏ワザと、たった1つのコツとは?

令和の新時代は、ママ活真っ盛り!!

って訳で・・・

オレもこれからママ活しよう!
エロエロなことがいっぱいできて、しかもお金がもらえるなんて、まさに天職じゃん!?」

・・・な~んて、呑気に考えてしまう人はすごく多いと思います。

そこで、ママ活しているママを探すには、ママ活専用マッチングアプリに登録するのが効率的で良いのですが・・・。

ママ活アプリで一番メジャーなのは、『スイートメモリー2』です。

 

じゃ、その『スイートメモリー2』とやらに早速登録しよう!なんて息巻いてしまった男性諸君、ちょっとお待ちを。

どうしてかというと、

『スイートメモリー2』に登録するのを阻むかのような、かなり高いハードルが存在するからです。

 

それは・・・

『スイートメモリー2』の登録女性会員のうち複数人から、【入会のための写真審査をされる】というシビアな現実です。

このように、入会審査を通知される

つまり、その写真審査に合格しないと、ママ活の道を歩めないという訳です。
『スイートメモリー2』に登録すらできません。

そこでこの記事では、そんな写真審査に受かるノウハウなどを解説していきますね。

LINEの恋愛メッセージ ↑↑上記をクリックしてみてください(無料メルマガ登録)

ママ活アプリ『スイートメモリー2』の写真審査について

『スイートメモリー2』独自のルールとして「複数の女性会員の承認がないと入会することができない」というルールがあります。

女性から見た、その入会審査の画面はこんな感じです。

スイートメモリーズ2

自分のプロフィールをエントリーした後、この画面で、女性会員からの入会賛成票を複数集められたら、晴れて『スイートメモリー2』に入会できる仕組みです。

まぁこのシステムは、登録月額料金を支払っているのは女性ですから、女性側に主導権があるのは仕方がないですね。

『スイートメモリー2』では、男性は無料登録なのですから、つべこべ文句は言えません。。。

 

それでも、

「写真審査なんて余裕、余裕、テキトーな写真をアップしておけば、合格するんでしょ?」

なんて、高を括る人も多いかと思いますが、

断言します。

その考えは、甘いんです。

実際のところ、合格率は2割程度と言われていて、何の対策もしていない僕の友人はすべからく不合格を突き付けられています。

その数、ざっと10人ほどですが。

 

なので、【女とエロいことをしつつ、しかもお金を稼ぐ】みたいな甘い夢を叶えたければ、最初の関門を超えるために、きちんと対策をとらないといけないということだけは肝に銘じておいてください。

スイートメモリー2の写真審査で受かる可能性を、飛躍的にUPさせる裏ワザ

とは言っても、ただ手をこまねいているばかりでは話が進まないので、

ここでは僕自身が、そして僕のコンサル生も「これで受かりました」という再現性の高い裏ワザを紹介しておきます。

 

それは・・・【写真の修正・加工をカンペキにこなす】という至極基本的なことです。

ただ、間違えても、snowやBeauty Plusといったような、女性向けの画像修正アプリなどを使ってしまうと、バレバレで一発でOUTになってしまいます(経験済)。

 

ですから正直な話、プロの手を借りて自分の写真を修整していくのがベストです。

『レタッチ(※写真修正のこと)のプロ』という人がいて、その人にお願いすると、実際の自分とギリ変わらない程度で、しかし印象が大幅にアップする、というような絶妙すぎる写真修正をしてくれるのです。

その出来栄えは、最初見た時はものすごく感動すると思いますよ。

 

なので、僕はママ活だけではなくて、あらゆるマッチングアプリのプロフ写真もレタッチのプロの方に修正依頼したものを使用しています。

修正をかける元の自分の写真自体は、旅行や、何かの集まりなどでとったスナップ写真のようなものが一番良いです。

証明写真などは、ちょっと堅苦しくなりすぎるので。

その写真データをレタッチのプロに送れば、ほんの数日で、かなりイケメン化されて戻ってきます。

しかも、いわゆる【奇跡の一枚】レベル程度に仕上げてくれるなので、写真と実物を見比べられても、ギリそこまで違和感がない程度という、本当に素晴らしいさじ加減なんです。

で、その写真を『スイートメモリー2』の審査に出せば、合格率は飛躍的にUPするのは言うまでもないですよね。

 

こういう話をすると、「お値段は高いんでしょ?」と心配されているかもですが・・・

なんとビックリ!

たったの、1000円2000円程度の投資で、一生の宝が手に入りますよ。

このくらいの絶秒なさじ加減の修正

そんな訳で、僕が使っている、おススメのレタッチャーを紹介しておきますね。

⇒1.『人物レタッチし放題!現役レタッチャーが加工します』

もしくは、

⇒2.『加工し放題!写真加工のプロがお写真を美しくします』

上記のどちらかに依頼しておけば、プロフ写真の出来栄えは間違いありませんよ。

ちなみに、下記のような利用者からの喜びの声が溢れかえている。技術と信頼の高さを裏打ちしているかのようだ。

プロフィール文章について

基本的には、合格するためには写真審査が9割なのですが、一応、プロフィール文章もぬかりないように作成しておきましょう。

ポイントは、ママ活している女性にとって、メリットを想起させるような内容にすることです。

たとえば、年齢が30代半ばくらいの男性であれば、

「年上女性にいっぱい甘えたいです。従順になります」

みたいな感じで女性にアピールしておきます。

逆に、あなたが年配の方だと、

「しっかりエスコートして、甘い時間をプロデュースします」

みたいな感じで、プロフィールで安心感を抱かせましょう。

 

パパ活とは逆で、ママ活の場合は僕たち男側が商品になりますから、女性が「この人だったらお金を払っても会ってみたい」と思わせるような内容にするということが大切ですね。

とは言え、やはり何と言っても写真の印象が合否の比重を大きく占めているのは間違いありません。

前述したサービスを使って、レベルの高い自分の写真をアップしたら、それが無駄にならないように、一応、プロフ文にも気を遣っておきましょうねという程度の、老婆心からのアドバイスでした。

 

以上、この記事を参考にしていただき、【ママ活】というめちゃくちゃオイシイ市場に繰り出していただけたら嬉しい限りです。

まだまだ全然、男性会員が少ないようです。
ライバルが激弱な今のうちに、あなたもママ活をスタートさせようではありませんか!!

【警告】コピーは違法です