ハプニングバー攻略法

横浜のハプニングバー10選!ハプバーの裏ワザ&攻略法を徹底紹介!

ハプバー 横浜

横浜はハプニングバー激戦区!
実に、10店舗ものハプニングバーがひしめき合っています。

京急の黄金町駅~日ノ出駅町、横浜地下鉄の阪東橋駅~伊勢崎長者町駅のこの4つの駅で囲まれたエリアにハプバーが集中しているので、【ハプバーはしご】も可能。
このへんは頑張れば、JR関内駅からも歩いて行ける距離。
僕自身も横浜ハプニングバーを満喫する時は、必ずハシゴをします。

横浜ハプバー密集地帯

横浜にこれだけの数のハプニングバーが存在しているということは、ハマッ子女子たちはHなハプニングが大好きってことに他なりません。

需要があるから、ハプバーも成り立つってことですからね。
僕もある日に行った時、ハプバー店内の来客は10数人の女性だけ、という日が一度ありましたから。

そんな訳で、興奮必至!

エロいハプニングを巻き起こす、横浜のハプニングバーを10店舗、下記より一気に紹介させていただきます。

LINEの恋愛メッセージ ↑↑上記をクリックしてみてください(無料メルマガ登録)

1.Pure

ハプニングバー横浜Pure

横浜市内のハプニングバーで、個人的には一番オイシイ思いをしてきているのはコチラ。
数店舗のグループ店がある大手です。

スタッフの人も親切で、とにかく男女の仲を取り持つようなコミュニケーションを積極的に取ってくださいます。

プレイルームは階段を上って完全個室になり、落ち着いてめちゃくちゃ濃厚なS●Xができますね。
これはあくまで個人的な感想ですが、30代女性にレベルの高い女性のお客さんとよく遭遇する印象を持っています。

<ハプバーDATA>
住所:横浜市中区若葉町3-39
電話:045-264-3343
営業時間:10:00~29:00
定休日:年中無休
公式サイト : http://pure2008.net/

2.ZONE

横浜ハプバーZONE

雑居ビルの中ではなくて、一軒家のハプニングバー。
マスターがとても気さくで、常連さんともすぐに打ち解けさせてくれる、とてもアットホームな雰囲気を作り出してくれています。
なので、ハプバー初心者の人にとっても行きやすいお店だと思いますね。

ただ、日によっては女性客が誰もいない日もあったりします。
逆に、女性だらけの日にも遭遇したりと、本当にそのあたりは運次第ってところなのですが・・・

マスターが縄、緊縛の達人で、興味があれば優しく教えてくれます。
僕はいつも、連れの女性を縛ってもらっていたぶられている様子を、間近で喜んで見ているのが好きです(笑)。

横浜ハプバーZONE緊縛はよくある風景

<ハプバーDATA>
住所:横浜市中区伊勢佐木町5丁目130
電話:045-241-3809
営業時間:17:00~29:00
定休日:年中無休
公式サイト : http://zone-yokohama.com/

3.VILLAGE

横浜ハプバー Village

まだ2017年にオープンしたばかりの、横浜の新名所的なハプニングバー。
立地的にも、ハプバー密集地帯とは外れたところにあります。

特筆すべきはお店のオシャレな雰囲気。
そんな訳で、普通に気兼ねなく女性を誘いやすいハプバーであることは間違いないでしょう。

意外にも「一度はハプバーに行ってみたい」という女性も多いので、狙っている女の子を誘って参戦するのには打ってつけのハプニングバーですね。

<ハプバーDATA>
住所:横浜市中区羽衣町2-6-7-4F
電話:045-326-6995
営業時間:日~木・祝 10:00~00:00 金・土・祝前 10:00~29:00
定休日:不定休
公式サイト: http://village2017.com/

4.横浜ミューズ

横浜MUSE ハプバー

横浜のハプニングバーを語るうえで、知らない者はいない老舗中の老舗、それが『ミューズ』です。

お店の中は清潔に保たれ、女性でも安心して過ごせる作りゆえ、女性リピーターが多いのが特徴なのでしょう。
リピーターが多いということは・・・ハプニングバーの楽しみ方を存分に知っているということ。
初心者男性は、そんなベテラン女性にただただ身をゆだねておけば良いのです。

バーカウンターに陣取って、スタッフと語らいあうことも楽しいハプニングバーですね。

<ハプバーDATA>
住所:横浜市中区長者町8-8-123
電話:045-252-2562
営業時間:12:00~29:00
定休日:不定休
公式サイト: https://yokohama-muse.com/

5.ZERO

横浜ハプバー

2019年より、以前の場所から移転して、清潔感にあふれ、より広いスペースに生まれ変わりました。

優しくも機敏な女性スタッフが、「女性にやさしいハプニングバー」というムードを上手に作っているなぁという印象。
フード類も充実していて、あらゆる意味で、【行く理由】があるハプニングバーであります。

ワインの種類も豊富で、お酒好きな人ならきっと大満足するはず。
刺激的なコミュニケーションを求めて非日常空間を味わうには、最適なハプニングバーですね。

<ハプバーDATA>
住所:横浜市中区伊勢佐木町3-107 Kビル伊勢佐木 8階
電話:045-308-3366
営業時間:17:00~29:00 日曜のみ15:00~27:00
定休日:不定休
公式サイト: http://yokohama-zero.com/yokohamazero/

6.ウキウキウォッチング

ハプバー横浜

こちらは、ハプニングバーというよりも、昔ながらの【カップル喫茶】です。
したがって、単独男は入場できません。
必ず、女性を同伴してカップルで行くことです。

店内はおどろおどろした洞窟風の雰囲気が演出され、否が応にもエロいムードが駆り立てられます。

スワッピングも盛んにおこなわれているようなので、彼女を連れて行くもよし、サクッとナンパして誰か女性を引っかけていくもよし、露出しながらのカップルプレイを存分に楽しんでください。

<ハプバーDATA>
住所:横浜市中区伊勢佐木町 3-107
電話:045-242-4733
営業時間:昼 13:00~18:00 /夜 18:00~27:00
定休日:不定休
公式サイト: http://couple-kissau-ukiuki.com/

7.アポロン・ネオ

横浜のハプバー

大人としての遊びの出来る「選ばれし方々の為の憩いの空間」ということを標榜するハプニングバー。

まさに、ここはハプバーらしいハプバーですね。
コスプレの種類も豊富で、非日常な空間と時間が思う存分に過ごせる、そんな場所です。
そしてマスターの手作り料理にありつけたら超ラッキー。
とても美味しかったことを覚えています。

<ハプバーDATA>
住所:横浜市中区伊勢佐木町4-122-3
電話:045-315-4748
営業時間:月・火・木 19:00~27:00頃、水・金・土 18:00頃~27:00頃
定休日:日曜日
公式サイト:http://apollon-neo.com/

8.DOKIDOKIパラダイス

横浜ハプニングバーDOKIDOKI

こちらはとにかく、リーズナブル。
お財布に優しい度において、横浜のハプニングバーNo.1であることは間違いないです。

まるでショットバーのようなバーカウンターが圧巻。
開放的なフロアは、参加者同士の交流が図りやすくて居心地が良いです。

ハプニングバーが初めてで、「横浜のハプバーの雰囲気が知りたい、あるいはちょっと好奇心がうずくのでおためしで行きたい」という方には気軽に店の門をくぐってみてはどうでしょうか。

<ハプバーDATA>
住所:横浜市中区若葉町3-57
電話:045-242-7475
営業時間:12:00~29:00
定休日:不定休
公式サイト: https://twitter.com/doki_para

9.couple’s cape aja “エイジャ”

横浜ハプニングバー ウキウキ

こちらも、ハプニングバーというよりかは【カップル喫茶】と呼んだほうが正解でしょう。
当然、単独男では入店できませんし、単独女性もお断りという珍しいお店です。

マンネリ化したカップルが、刺激を求めて行くのには最高のお店でしょう。
一度足を踏み入れると、こちらのお店が長年、横浜の地で愛されてきた理由がよくわかるお店ですね。

<ハプバーDATA>
住所:横浜市中区若葉町1-3 栄新ビル2F
電話:045-251-3155
営業時間:18:00~24:00
定休日:不定休
公式サイト: http://a-ja.jp/pc/a-ja/

10.【番外編】SM & Fetish Bar gate

横浜のハプニングバー

ここはハプニングバーというよりも、店名のとおり【SMバー】に分類されますね。
特にM男に強く支持されているお店です。
なんてったって、スタッフママが有名な美人S嬢ですから。
SM好きな人たちが集まって、夜な夜な交流が繰り広げられています。

SMに興味ないよ、という人でも、社会見学のつもりで店内を覗いてみると、あなたの知らないアブノーマルな世界が垣間見ることができて、かなり強烈な体験ができますよ。

好奇心旺盛な人であれば、一度は足を運ぶべし!

ちなみに、このお店とは関係ないのですが、下記サイトでメルアドを登録しておけば、SMプレイの案内が来るので、SMに興味ある人はサクッと登録しておくと良いですよ。

⇒ SM愛好倶楽部『Love Affair』

<ハプバーDATA>
住所:横浜市中区福富町西通35番地 コスモビル壱番館305
電話:080-8905-8727
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜、祝日
公式サイト: http://miyabi0405.x.fc2.com/

ハプニングバーでS●Xができる人、できない人の違い

東京のハプニングバー

何度もハプバーに行っていて、「S●Xするどころか、女の肌に触れたこともない」という人がかなりいます。

そういう人は果たして、ただ指をくわえて他人のエッチを見ているだけで楽しいのでしょうか?

 

ちなみに、ハプニングバーの入場料金はそれなりの価格です。
初回は少なくとも1万円以上は絶対にかかるでしょう。
結構なお金を払う以上、元を取りたいと思うのが正直な気持ちではないでしょうか。

もちろん、あなたがナンパ慣れしていたり、そもそも「モテる」男性だったら、普通に店内で女性を口説いてそのままプレイルームへ連れていけば良い話です。

だけど、「そんな自信がないよ」という場合でも、ハプバーで確実にS●Xするための方法が1つだけあります。

それは・・・女性を連れてハプニングバーへ入店するのです。

間違っても、自分1人だけで、もしくは男性だけのグループで行こうものなら、ハプバー店内でかなり厳しい戦いが確実に待っていると言わざろう得ないですね。

 

では、どうして僕が女性を連れて行くことを強く勧めるのかを、下記に詳しく説明しますね。

メリット1.お金が安く済む

まずもって、ハプバーでかかるお金が安くなるという大きなメリットがあります。
どこのハプバーも、「カップル割引」というのがあって、入会金か、もしくは入店料が倍近く安くなります。

眠れる森の美女 料金表『眠れる森の美女』の料金表。こんな感じで格安になる

これはお店側も、女性というハプバーにとって最重要なコンテンツを供給してくださる男性に対して、敬意を表してくれている証拠なのだと受け取ることができます。

メリット2.ハプバーにいる女性とコミュニケーションしやすい

東京のハプバー

料金面でもわかるように、カップルで行くとお店側からかなり優遇されます。
スタッフからの扱いも、カップルの男性客には非常に手厚く柔らかい態度で接してくれるな、という印象です。

半面、男性単独、もしくは男性グループだと、割と「勝手に楽しんでください」的な感じになりやすいです。

 

また、同伴した女の子が、ハプバー店内にいる女の子に声をかけてくれるメリットもかなりあって、3Pをしたり、あるいはカップルどうしでスワッピングになったりと、本当にS●Xにありつくのが楽な展開になります。

ナンパが苦手という人は、絶対に女性を同伴してハプニングバーへ行くべきですね。

メリット3.最悪、その女性とエッチしたら良い

ハプニングバー 東京

ハプニングバーというものは、キャバクラのように女性を雇っている訳ではないので、常に女性客がそこに居るという訳ではありません。

最悪、男しか来ないという時も実は結構あります。

女がいる、いない、美女がいる、いないは、まさに運次第ってとこなのです。

それでも入会金・入店料といった支払金額には変わりないので、何もハプニングもなく、そもそも土俵にすら立てないとなると、高額な料金が非常に損した気分になります。

でも、女性を同伴していれば、最悪のケースでもその女性とエッチなことをして楽しめば良いのですから、一種の安心材料になるという訳ですね。

出会い系サイトで、簡単に確実に同伴女性を見つける方法

横浜ハプバー

これまでの説明で、ハプバーに行く時は【女性と一緒にカップルで行くことが良い】のは理解していただけたかと思います。

でも、「ハプバーへ連れて行ける女なんていねーよ」という男性も多いでしょう。

そこで、あなたならばどうするか?

実は、【出会い系サイト】を使って、テキトーな女性を見つけてハプバーへ誘えば万事解決です。
意外に感じるかも知れませんが、出会い系サイトで募集すれば、ハプバーへ連れて行く女など簡単に見つかっちゃいます。

 

僕自身、これまでありとあらゆる出会い系サイトを試してきましたが、その中で常に安定した成果を出すのは、『ハッピーメール』一択ですね。

このハッピーメールの、【刺激的な出会い掲示板】という掲示板に書き込みます。

ハプバー 東京
掲示板に、

「横浜でハプニングバーに一緒に行ってくれる人、連絡ください。今夜22時くらいに集合できる人!」

という要領で女性を募集するのです。

こうやって女性からの連絡を待っていれば、ものの1時間もしないうちに女性からのメッセージが少なくとも10通以上届くかと思います。

その中から、自分好みの女の子、もしくは条件に合う女の子と待ち合わせし、そのままハプニングバーへ流れ込みましょう。

 

僕自身も、毎回この手を使って、本当においしい想いばかりしてきています。
まさに『ハッピーメール様様』って感じですね、僕のハプバーLIFEは。

そこでよかったら、下記からハッピーメールに登録して、掲示板をチェックしてみてください。
http://happymail.co.jp

↑↑ こちらからの登録すれば、いきなりボーナスポイントで1200円分ゲットできますので、無駄なお金を使わずとも、女性を物色することができると思いますよ。

ハプバーでS●Xするためにファッションセンスは不要。しいて言えばエチケット面に注意

東京おススメハプバー

ハプニングバーに入れば、店内での服装は自由です。

基本的には素っ裸に近い格好でいるか、何らかのコスチュームを借りて過ごすことになります。
つまり、おしゃれな服など一切必要がないということです。

 

注意点を挙げるとすれば、女性とS●Xするということは裸どうしを触れ合わせる訳ですから、全身を清潔にしておくということです。

不快感を与えないためにも、口臭や体臭には気を付けてください。
「この人、クサイ・・・」なーんて女性に嫌な思いをさせていちゃ、せっかくのハプバーでもS●Xを拒否されてしまう、ということもありますからね。

まぁ当然のことなのですが、エチケット面にはくれぐれも注意しておきましょう。

↓↓ 下記、ハプバーへ出撃する際のモテ男必携サプリです。

・・・以上が東京のハプニングバーで、エロいことを楽しむための基礎知識です。
最初にも言いましたが、早いうちにハプニングバーという、いわば『楽園』を体験しておいてください。

あなたの成功を、心からお祈りしています。

天才ハプバーマスター
天才ハプバーマスター
ポイントは、【女性同伴】でハプニングバーへ行くということやね。そこさえ間違わなければ、絶対に楽しい時間になるはず!