【裏ワザ】セフレの作り方

【男性向け完全版】シュガーダディで美女と確実にエッチする攻略法

シュガーダディ攻略法
僕
オッサンになった今でも、『シュガーダディ』(シュガダ)で、若い美女ばかりとヤリまくって人生を謳歌しています!

冒頭から、ハッキリ断言しておこう。
これは僕の中だけかも知れないが・・・いま、『シュガーダディ』(以後、シュガダ)がめちゃくちゃアツい

「パパ活アプリ」、「アダルトマッチングアプリ」のジャンルにカテゴライズされるシュガダの何がそんなに凄いのかって、そりゃもう【若い美人の女と確実に出会えて、確実にエッチまでできる神アプリ】だから。

こんなことを言うと、さも物知り顔で、「『パパ活』なんだから、当たり前じゃん」とか、「どうせ金払っているんでしょ」とか言ってきて敬遠する奴らもたくさんいると思うが、、、、

僕から言わせてもらうと、「そんなふうに考えておいてもらって結構。このシュガダのヤバさを気付かれたくない」というのが偽らざる本音である。
無駄に参入してくるライバルが増えたら、それだけ僕がオイシイ思いをする機会が減ってしまうだろうからね。

 

そんな訳で、実はあんまり教えたくなかったのだけど、このサイトの読者の野郎どもだけには、シュガダの凄さやオイシイ点、攻略法など、僕のリアルな実体験から導き出したノウハウをしっかりとお伝えしていこうと思っているぞ。

LINEの恋愛メッセージ ↑↑上記をクリックしてみてください(無料メルマガ登録)

シュガーダディって、何ができるアプリなの?

世間的には、「パパ活アプリ」、「アダルトマッチング」としてジャンル分けされる『シュガーダディ』

僕が実際に使っている感覚でいうと、『ペアーズ』などのマッチングアプリと、『PC MAX』などの出会い系アプリの中間に位置する印象。
まさしく、それら両方の良いとこ取りをしている感じだ。
シュガーダディ攻略法

出会い系のように、メッセージ一通ごと送るたびに課金されていくような従量課金制ではなく、月額固定料金でメッセージ送り放題のシステムはマッチングアプリと同じ。

それに、女性のほとんどが、「パパ活」・・・つまり、何らかの援助目当てで、その代わりにSEXを提供するのが目的で登録しているというユーザーだ。

僕の仲良しのナンパ仲間なんかは、「いやぁ、まだまだこの年齢でパパ活なんかには落ちぶれたくない」なーんて意地を張っているのだが、まあ正直な話、ほんの少し前までは僕もそう考えていた。

ところが、ほんの試しに『シュガダ』を使ってみたら・・・あら、ビックリ。

なんでもっと早くこの「パパ活サイト」の凄さに気が付かなかったんだろう、と心底かなり後悔したんだよね。

何故かって?
だって、確実に20代の美女と、SEXができるんだぜ?

これ以上、いったい何を望むと言うの??

シュガダでヤッた女

ここで、ちょっと考えてみてほしい。
たとえば『ペアーズ』を使って、20代美女とSEXを実現させようと思えば、乗り越えなければならないいくつかのハードルがある。

ペアーズを使って、女とSEXできるようになるためのハードル

●「マッチングするかどうか」のハードル
●「マッチングしても、やりとりを続けることができるか」のハードル
●「やりとりが続いても、アポを取れるか」のハードル
●「アポっても、口説き落とせるか?」のハードル

上記のように、普通のマッチングアプリは不確定要素が大きすぎるのが難点。
実際、僕自身は『ペアーズ』でもそれなりにオイシイ思いをしてきているクチではあるが、それでも百発百中なんかでは全然なくて、打率4割くらいにとどまってしまうといった成績だろうか。

ところが、『シュガーダディ』では、出会った女と確実にSEXできてしまうからね。

打率10割の男!!

もちろん、まずは「パパ活」として出会うから、女にお金を払うっちゃ払うのだけど、そのへんの事情考察は後ほど触れることにする。

 

そんな訳で、『シュガーダディ』を絶対に使うべきなのは、下記のような男どもだ!
まぁ実のところ、これらはまんま僕にも当てはまるんだけどね。

『シュガーダディ』を使うべき男とは・・・

●マッチングアプリで思うような成果が出ていない人
●彼女や結婚相手がほしい訳ではなく、とにかく若い美人とセックスできたらOKと考える人
●かと言って、風俗嬢では満たされないので、素人女とめくるめくセックスがしたいという人

ここより以後は、僕が実際に『シュガーダディ』を使ってみた体験から知り得たことをお伝えしていく。

シュガーダディに登録している女性は、どんな感じ?

シュガダに登録している女性の属性について、まずはザックリ箇条書きにして列挙していくと、こんな感じ。

●年齢は18 ~ 29歳くらい。ボリュームゾーンは24~27歳くらい。
33歳以上の女性は極端に少ない。

●マッチングアプリのように、必ずプロフィールに顔写真を載せてはいない。
自分の顔写真を掲載しているのは、4割くらい。
だが、メッセージのやりとりの中で、顔写真を送ってもらうことはもちろん可能。

●美女率が圧倒的に高い。ブスはほぼいない。

●政令指定都市くらいの大都市であれば、それなりに女性登録者数はある。

●経験上、業者はほぼ紛れ込んでいない。

●ビックリするようなステイタスの女にも、頻繁に遭遇する。
(※グラビアアイドルとか、モデルとか、AV女優とか、だけどね)

このように整理して改めて考えてみると、シュガダに若い美女が集まるのは当然なことがわかる。
だって、「パパ活サイト」である以上、自分自身に値段をつけられるという、ルックスに自信のある女性しか登録しないからね。

それでも、もし、ブスやBBAなんかが登録したところで、男からのオファーはないだろう。
すると、ブスの彼女たちにはメリットが1つもないから、自然と淘汰されてしまうのだ。

・・・おわかりだろうか?
例えるなら、大物の魚美女!)ばかりがうじゃうじゃ泳いでいる池があるのだが、釣り師が現状は少なすぎる状況なのだ。

シュガダの構成図
この状況に気付いている男だけが入れ食い状態で大物を釣りまくって、オイシイ思いをしているというのが令和元年秋冬時点でのリアルである。

シュガーダディでのメッセージのやりとりの内容は?

一言で控えめに言って、「めちゃくちゃ楽チン♪」

マッチングアプリで女心をつかむメッセージのやりとりが苦手な人でも、シュガダであれば全然大丈夫!

なぜかって?

シュガダに集まる女性には、「恋人探し」だとか、「結婚相手探し」みたいな、答えがない難問題を抱えている人は皆無だからだ。

女性はすべからく、シュガダに登録する目的は・・・シンプルにたった1つだけ。
そう、「パパ活」をしたいから登録しているのだ

シュガダで会う女たち

ということは、メッセージの内容としては・・・余計な話は抜きに、いきなり本題から入ったほうが、お互いに話が早くてありがたいということだ。

 

たとえば、こんな感じでメッセージをやりとりしていく。

その1
シュガダのやりとりグレーが女性。赤が男側。
その2
シュガダでメッセージのやりとりグレーが女性。赤が男性側。

「出会い系アプリ」と似ている点は、こういう部分。
いきなり自分の要求をメッセージで送って交渉して、話を進めていけばOKだ。

ザックリ言うと、最初からいきなり「SEXしませんか?」と聞いても何の問題もなくスムーズに話が進むということ。

マッチングアプリでするかのような、恐る恐るお互いの関係性を徐々に詰めて築いていくメッセージのやりとりのような、面倒なことは一切不要だ。

しかも、マッチングアプリのように、マッチングした相手にしかメッセージを送れない、ということではなく、ここは出会い系アプリと同じく、誰にでもメッセージを送ることができるのが特徴だ。

『大人の関係』『大人』という言葉を覚えて、駆使しよう。

シュガダでは、セックスのことを、『大人の関係』もしくは『大人』という隠語で表現する。

たとえば、『大人の関係』ありですか?とか、『大人』アリかな?みたいな感じで。

ちなみに、「エッチ」とか、「SEX」などのダイレクトな言葉を入れてメッセージを送ろうとすると、AIが感知してエラーが出てメッセージを送信できない仕様になっている。

シュガーダディ

シュガーダディで、女にモテるプロフィールはどんなの?

正直、マッチングアプリのように、プロフィールにはまったく力を入れなくてもOKだ。
実際に僕自身も写真を一切載せず、しかも適当なプロフィール文章を載せているだけなのだが、それでまったく支障がない。

これは何故なら、シュガダでは、女性よりも男性が圧倒的に優位だからだ!
マッチングアプリと違って、男性のほうが女性を選ぶ立場なのだ。

これをわかりやすく例えると、「客とお店」の関係性と同じ。
お店としてはとにかくお客さんに来てもらいたいから、客とあらば誰に対しても最大限のおもてなしや媚びを売るよね?
その図式とまったく同じなのが、シュガダの構造なのだ。

なので、超適当なプロフィール文で、しかも写真など載せなくても全然問題がないから、ズボラでスケベな野郎どもにはピッタリの出会いツールだと断言できる。

シュガーダディで僕自身がオイシイ体験をしたエピソード BEST3

1位.  グラビアアイドルとの濃密なSEX

シュガダで活動していれば、女性側から毎日何らかのアプローチがくる。
その中に時折、とんでもない美人からのメッセージもあるのだ。

この時も、「大人の関係を希望します。グラビアをやっているので、10は最低欲しいのですが、いかがでしょうか?」というものだった。

僕は最初、「ははーん、これは業者だな?」と疑った。
なので、「本人かどうかを確かめたいので、写真を3枚送ってください」とリクエストしてみた。

これがもし業者なら、ネットの拾い画を適当に女のプロフィールにアップしているから、同じ女性の画像を複数枚そろえるのは至難の業だったりする。

しかし、そんなこちらのリクエストにも、難なくすぐに対応してきた。
そうなれば、念には念をと、送られてきた写真を画像検索してみたが・・・ヒットしない。。。

ということは・・・「この画像、まぎれもなく本人のものだ!」と確信。

グラビアアイドルをやっているだけあって、確かに超美人なのは間違いない。
とは言え、さすがに10を支払うのはキツイので、「5だと難しいかな?」と交渉してみる。

そんなやりとりを何度か重ねた末に、「6で」と落ち着いた。

今改めて考えて見ると、一発6万円は確かに高いが、超SSSS級レベルのスレンダー美女、しかもバストはEカップ美乳と、絶品のスタイルの女を普通に出会って抱こうとしたら、果たして6万円だけで済むかどうかコスパ的に難しい話だろう。

そう考えて結論を出し、いざご対面。

 

現れた彼女は、一生に一度会えるかどうかの、ガチで絶品の美女だった。
これは大げさな表現では全然なくって、まさにそんな感じ。
会った瞬間に、テンションが爆上がりしてしまったのは言うまでもない。

しかも嬉しい誤算は、SEXのほうも超エロかったこと。
はあぁ~、あ~ん」という甘い喘ぎ声は、おそらく隣の部屋にも響き渡っているくらいの激しさ。
お互い、くんずほぐれつ燃えに燃え、SEX中はずっと超興奮しっぱなしだった。

気持ちよすぎる~
俺もめっちゃ気持ち良いよ
あ~いぃ~、ダメ~、いっちゃうぅ~~

そんな激しい喘ぎ声を聞きながら、手入れがしっかりされた美女の絶品の身体と美肌をしばらく堪能しつつ、最後は彼女のオッパイに発射したのだった。

2位. 18歳 JDとの調教SEX

彼女のプロフィールには、こんなことが書かれていた。

シュガーダディ 女子大生

こんなこと言われたら、めちゃくちゃそそるやん。

しかも・・・プロフィール画像が意外にもめっちゃ可愛い♡

いてもたってもいられなくなり、即効でアタック。
すると、「0.3で、まずは顔合わせでお食事にでも」ということに相成った。
彼女はまだシュガダに登録したばかりで、シュガダを通してパパ男と会うのは僕が初めてだと言う。

こういうシュガダ初心者は流れやら相場やらをまったく理解していないので、ラッキーパンチが当たってしまうことがかなりある。

そんな隙を僕は見逃すはずもなく、食事中に押しの一手でガンガン口説き倒して、ついには追加料金なしでホテルへ行く流れに。

シュガダで会ったJD

彼女とお風呂で洗い合いっこをしたのだが、さすがはまだ高校を卒業したばかりの18歳、若い肌は本当にすべすべで気持ちが良すぎた。

若いマ●コも濡れ方が尋常ではなく、ヌルヌルと非常に粘り気のある愛液が溢れまくっていた。
クンニしたら、僕の口周りがベトベトになってしまうくらいに(笑)。

これが、処女の味か・・・

一人でゴチながら、生娘を存分に堪能。

最後は正常位でフィニッシュしたが、抜いた僕のチ●ポから彼女の愛液がベットリと糸を引いて滴り落ちていたのが印象的だった。

結局のところ、彼女はものすごく痴女だったようで、SEXがとにかく大好きなのもあってシュガダに登録したと言っていた。

この時は3,000円ポッキリで18歳JDとSEXをコンプリートした訳であるが、実際にこういうケースはよくある出来事なのだ。

まさに、僕がシュガダを神アプリと賞賛する所以である。

3位. 出張先でデリヘル代わりに素人美女とムフフな一夜

シュガダにはとても便利で優れた機能が搭載されている。
【出張検索】という機能だ。

シュガダ出張機能シュガダの出張機能詳細。出張で訪れた先で、かなり使えるぞ!

これは、世の出張族、あるいは国内旅行が好きな人にはたまらない機能だろう。
なんせ、旅の先々で簡単に若い女の子と出会えてしまうのだから。

僕自身も福岡を訪れた際、「ものは試し」とばかりにこの機能を使って、福岡美女と出会うことが驚くほど簡単にできてしまった。
意外とこの機能を知っている人が少ないようで、現地の女の子からしたら、違う土地の男性と出会うのはかなり新鮮なようで、食事中も話が尽きずにまぁ盛り上がる盛り上がる。

シュガダ 福岡

そんな感じで、お互い初対面でもカンペキに意気投合したら・・・その後の展開はもうご想像にお任せします(笑)。

さて、福岡には今年に入って2度ほど訪れる機会があったのだが、24歳のOL、そして地下アイドルとして地場で活動中の女の子(21歳)とムフフなことができたのは、シュガダ様様である。

感謝!

シュガーダディにまつわるQ&A

Q1.シュガダで出会う女には、金を払うんでしょ?

A. ケースバイケースですが、ほぼ払います。
でも、ここでよく考えてほしいのです。

たとえば、「食事のみ5,000円で会おう」と条件をつけたとします。
だけどたったの5,000円で、確実に会えて、かつ、その後の展開も期待できるような流れになるのですよ。

また仮に、「大人の関係」で2万円の条件だったとします。

この場合は、食事をすっとばして、いきなりホテルへINしても全然OKなのです。
と、いうことは・・・たとえばペアーズで出会った女と、初回で即SEXへ持ち込めたとしても、食事代だけで2万円近くはかかる可能性が高くないですか?

そして初回即ができなくて、もし2回目のデートまで引き延ばされたとしたら、確実にトータルコストは2万円をオーバーしちゃいますよね?

つまり、確実にSEXするための、最小の投資と割り切って考えれば、これほど効率的にSEXできる出会いの手段はシュガダ以外に存在していないのですよ。

Q2.業者とか、サクラはいるの?

A. 少なくとも僕は出会ったことがありません。
出会い系アプリを使っているとよくある、「写真と全然違う女が来た」ということもまずありません。

ガチで素人が、まるで個人デリヘル嬢として市場参入してきているような様相ですね。

Q3.女性へ払うお手当の相場はどんな感じ?

A. ●食事のみ → 5000円~1万円
●SEX → 1~3万円

これくらいの金額が相場感ですね。

僕の場合、まずは「大人の関係ありで、2でどうかな?」と打診するところからメッセージのやりとりを始めて、交渉をスタートするのがデフォルトになっています。

ビックリするような美女が、意外にも激安でOKしてくれたりするサプライズも多いのが面白いところです。

Q4.「パパ活」だけあって、金持ちしかモテないんじゃないの?

A. 正直なところ、最初は僕もそう考えていました。

が、実際にやり始めてみると、そんなのはまったく関係ないことがわかりました。

ちなみに、僕はプロフィールに【年収400万円】と記載していますが、それでも女から毎日ガンガンメッセージがくるし、僕からアプローチしても全然応えてくれます。

これも、【お店と客の関係】に例えて考えてもらうとわかりやすいかな、と思います。
たとえば、マクドナルドは、客が金持ちだろうが貧乏だろうが、ハンバーガーを買ってくれる客に対しては、分け隔てなく平等に愛想を振る舞いますよね?

シュガダもそういうことです。
女は、シュガダに登録している男が金持ちかどうかよりも、自分にとってメリットがあるかどうか、という視点で判断しているのです。

まとめとして

シュガーダディでゲットした女

『シュガーダディ』が、いかに若い美女とヤリまくれるツールであるかが伝わったであろうか?

とにかくこれまで、マッチングアプリでなかなか上手く進められずに悶々としてきた人や、若い美人としかエッチしたくないという人は、絶対にシュガダに今すぐ登録すべし。

反対に、「純粋に恋愛相手を求めている人」や、「結婚相手探し」なんて人は、シュガダはまったく向いていないから注意してくれ。

僕から今とにかく伝えておきたいことは、「パパ活」を毛嫌いしている男を出し抜いて、我々はオイシイ思いを徹底的にしていこうではないか!ってこと。

変なプライドは、この際完全に捨てたほうが良いよ。

シュガダに登録すれば、求めていた【男のパラダイス】が待っているぞ!!
(↑心からそう思っています。誇大表現ではありませんよ)

⇒ こちらをクリックして、『シュガーダディ』に登録している女を物色してみる 
(↑ 上記から登録すれば、何か良いことが起こるかもしれないゾ・・・)
シュガーダディ

僕
こういう新しいアプリはライバルに市場が荒される前に、とっとと登録してイチ早くオイシイ思いをするのが正解だよね!